映画:CODA あいのうた

聾唖の両親と兄 子どもの頃から通訳として育ったルビー

思いがけず歌の才能を見いだされるが、自分も家族も半信半疑 

例に漏れずマイルズへの好意から歌の練習を続けようとするが、家族の仕事の通訳としての手伝いから解放されない

歌をあきらめようとするが、家族の理解を得て・・

ルビー役のエミリア・ジョーンズの歌唱力に圧倒される

実はマイルズ役のピーロは七歳からソプラノ歌手として活動中だと

互いの家族を思う気持ちの強さが伝わり、晴れやかな気持ちになった